フィリピン西ビサヤ州大学との第二回交流会

本学とフィリピン、西ビサヤ州大学との間で第二回交流会を開催しました。

10月7日、本学とフィリピン、西ビサヤ州大学との間でインターネット電話を通じた第二回交流会を開催しました。同交流会では、西ビサヤ州大学の理数科教員を目指す学生と主に本学の国際教育コースの大学院生との間で、「理科・数学への児童・こどもの関心を高めるにはどうしたらよいか」というテーマでディスカッションを行いました。


交流会前に大学院生が2つのグループに分かれ、グループごとに意見の集約を図りました。当日は2名の大学院生が代表して発表を行い、質疑応答を行いました。

西ビサヤ州大学からも、理科教育・数学教育の2つのグループを代表した学生が発表を行いました。

ディスカッションは熱を帯びるだけでなく、笑顔あふれるものとなりました。2月には、本学の大学院生が西ビサヤ州大学を訪問する予定です。