ユネスコスクール研修会

ユネスコスクール研修会を開催いたしました。


1.概要
本学は、2010年にユネスコスクールの活動を支援する大学間ネットワーク「ASPUnivNet」に加盟しました。8月にはフォーラムを開催し、ユネスコスクールの意義・活動目的等について議論を深めてきました。本件研修会では、ユネスコスクールの活動に積極的に携わっている方々を講師にお迎えし、より具体的な実践例をご紹介しました。

2.日時・場所
  11月5日(土)13:30~16:20(13:00受付開始)
  鳴門教育大学(地域連携センター 多目的教室)
3.対象者:四国地域(特に徳島県)の国公私立幼・小・中・高等学校の教員
4. 講師:公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター 事務局長 島津正數
伊豆市立天城中学校 校長 大塚 明
徳島県生涯学習インストラクターの会・正法寺川を考える会 会長 米田 博

島津氏より、ユネスコ・アジア文化センターの支援内容について説明されました。

大塚氏より、天城中学校での活動の様子について説明されました。

米田氏より学校と協同したESD活動について紹介されました。

3人の講師の方のお話の後に質疑応答の時間が持たれました。

活発な議論が交わされました。