平成24年度国際教育オープンフォーラムを開催いたしました。

平成24年度国際教育オープンフォーラム
~四国におけるユネスコスクール活動の充実と発展をめざして~を開催いたしました。

平成24年度国際教育オープンフォーラム
~四国におけるユネスコスクール活動の充実と発展をめざして~を開催いたしました。

日時:平成24年12月15日(土)
会場:地域連携センター1F多目的教室
プログラム:
1.主催者挨拶 鳴門教育大学学長 田中雄三

2.【第1部】報告及び基調講演
  基調講演-1 藍住超教育委員会教育長 和田哲雄
 「藍住町としてユネスコスクールに参加する意義と4校の取り組み概要」
  基調講演-2 高知県四万十町立七里小学校長 坂山英治
 「ユネスコスクールと国際理解教育・開発教育―七里小学校での活動から」

3.【第2部】パネルディスカッション
 テーマ:四国におけるユネスコスクール活動の実践と今後の姿
四国の加盟校及び加盟申請校の担当教員からの実践の報告や実践への展望についての発表の後,質疑応答を通して「四国におけるユネスコスクール活動の実践と今後の姿」に関する協議を行う。
 
 1)小学校における取り組みについての報告
  ①三豊市立下高瀬小学校(香川県)萬亀弘吉
  ②藍住東小学校(徳島県)小倉信之
  ③四万十町立七里小学校(高知県)坂山英治
  ④松山市立新玉小学校(愛媛県)宇都宮由紀

 2)高校における取り組みについて
    香川県立高松桜井高等学校 橋本和之
    愛媛県立新居浜南高等学校 河野義知

 3)ユネスコスクール活動の実践に関する協議

3.閉会の挨拶 鳴門教育大学副学長 近森憲助


和田哲雄先生(藍住町教育委員会教育長)
藍住町の小学校が地域の人々と取り組んだ活動を紹介していただきました。


坂山英治先生(高知県四万十町立七里小学校・校長)
七里小学校での環境教育への取り組みや国際理解教育・開発教育の取り組み等について実践を通して感じたことなどを講演していただきました。


宇都宮由紀先生(愛媛県松山市立新玉小学校)
NPOと連携したモザンビークとの交流により、身近な地域の課題を解決し、自分たちの生き方・考え方について見つめ直すことができたとお話していただきました。


河野義知先生(愛媛県立新居浜南高等学校)
ユネスコスクールに加盟したことにより、国際的な視野や連携を広めることができたと報告していただきました。


パネルディスカッション


留学生からユネスコスクール活動について質問する場面も見受けられました。

ユネスコスクール活動への普及・啓発を通してさらに多くの学校の加盟申請を促進できればと思います。