平成25年度国際教育オープンフォーラム

平成25年度国際教育オープンフォーラムを開催いたしました。

平成25年度国際教育オープンフォーラム「理数科分野における国際教育協力の質的向上」を開催いたしました。

日時:平成25年12月7日(土)

会場:地域連携センター1F多目的教室

プログラム:

1.開会挨拶:鳴門教育大学副学長 山下一夫

2.パネルディスカッション:

(1)パネリストからの実態と課題について報告
◆作原逸郎:北海道教育大学国際協力アドバイザー
「JICA受託研修における授業作り研修の実施と課題」
◆桑原直幹 :元青年海外協力隊
「マーシャル諸島での数学教育支援の実態と課題」
◆東田晴弘:元シニアボランティア
「エチオピアでの理科教育」
◆小澤大成:鳴門教育大学教授
「理数科授業改善の研修及び支援の実態と課題」

  (2)国際教育協力の質的向上に関する協議
 
3.閉会挨拶 鳴門教育大学副学長 近森憲助


作原逸郎:北海道教育大学国際協力アドバイザー


桑原直幹:元青年海外協力隊


東田晴弘:元シニアボランティア


小澤大成:鳴門教育大学教授


国際教育協力の質的向上に関する協議

途上国での理数科分野における国際教育協力の現状と課題について,4名のパネリストからの報告を受け,提案された課題をベースに,理数科教育支援策の質的向上に関する方策について検討を行いました。
本フォーラムをとおし得られた方策は,本学における受託研修に関わる運営,内容等への新たな手法に関する有益な情報となるのみでなく,途上国の理数科教育の質的向上を目指す異なるアプローチに対して,有機的に関連されることが期待されます。