短期青年海外協力隊員による報告会

青年海外協力隊の活動に関する報告会が開催されました。

本学の幼年発達支援コース及び国際教育コースの3名の大学院生が、2014年3月にセネガル共和国においてボランティア活動を行いました。

同活動は、国際協力機構(JICA)の短期青年海外協力隊員として行ったものであり、すでに長期隊員として派遣されている本学卒業生が活動する地域にて行われました。

具体的な活動としては、卒業生が活動する幼稚園において教材作りや授業活動を支援したり、付近の小学校の教育活動などの支援を行いました。

3名それぞれに、国際協力とは何か、幼稚園における教育活動の意義、異文化理解の必要性などについて大いに学んできたようです。
3名全員が、研究や今後の就職の中で、今回の経験を活かしていきたいと決意を新たにしました。