国際教育協力フォーラム

青年海外協力隊現職教員特別参加制度担当者等会議
現職教員派遣制度の現在と未来 -新世紀の地域国際化のために-

概要

本会議は、各都道府県・政令指定都市教育委員会関係者を主たる対象として、青年海外協力隊への現職教員特別参加制度の周知とメンタリングを行うものである。参加制度の周知はもとより、本制度が教員資質向上にいかに貢献するか、帰国教員の経験が学校や地域にどのように活かされているかなどについて各地域・組織が報告し、互いの理解を深める。

1.主催

文部科学省、国立大学法人鳴門教育大学

2.協力

独立行政法人国際協力機構、徳島県教育委員会、国立大学法人筑波大学教育開発国際協力研究センター

3.日時

平成17年11月4日(金)13:00~17:00

4.場所

新阪急ビル スカイルーム
(大阪市北区梅田1-12-3 新阪急ビル12階)

5.対象

各都道府県・政令指定都市教育委員会の人事担当者、国際分野担当者等

6.会議次第

13:00 開会

司会 鳴門教育大学教員教育国際協力センター所長 齋藤 昇
挨拶 文部科学省大臣官房国際課国際協力政策室長補佐 野田 潔
国際協力機構青年海外協力隊事務局国内グループ長 橋口 道代

13:10 国際教育の推進

文部科学省初等中等教育局国際教育課国際理解教育第一係長 菊池 智之
13:30 現職教員特別参加制度の主な課題

文部科学省大臣官房国際課国際協力政策室地域第一・第二係長 白井 憲長
13:40 現職教員特別参加制度の更なる活用に向けて

国際協力機構青年海外協力隊事務局啓発・社会還元チーム長 三義 望
14:00 現職教員による国際協力活動の支援体制について

筑波大学教育開発国際協力センター助教授
(文部科学省国際教育協力拠点 システム構築委託事業、派遣現職教員支援課題代表) 礒田 正美
休憩(10分間)

司会 鳴門教育大学教員教育国際協力センター教授 服部 勝憲
14:30 基調報告 協力経験はどのように活かされているか

世界文化自由都市・京都の担い手づくり
京都市教育委員会教職員人事課長 清水 稔之
14:50 国際協力機構としての取り組み

国際協力機構中国国際センターチーム長 花井 淳一
15:10 海外に教育の出番あり

沖縄県国際交流・人材育成財団理事長(前沖縄県教育長) 山内 彰
15:30 徳島県における取り組み

徳島県立城西高等学校教諭(徳島県青年海外協力協会会長) 西條 玉恵
板野郡北島町北島南小学校教諭 森本 美鶴

15:50 教育委員会の意識と帰国隊員の活動状況についての調査報告

鳴門教育大学教員教育国際協力センター助教授 小澤 大成、小原 豊
16:10 質疑応答
16:50 閉会 挨拶

鳴門教育大学理事 村田 博