センター概要

センター所長挨拶

教員教育国際協力センターは、国際化に主体的に対応できる人材養成を目指した教員養成・現職教育はもちろんのこと、「持続可能な開発のための教育」の実現、国際社会の発展と平和に貢献することを責務と考えております。地域の教育力を活かし、実践に根付いた国際教育協力を進める本学は、ラオス、南アフリカ、タイ、アフガニスタン、エチオピア、モザンビーク、大洋州諸国等への豊富な国際協力経験を有しています。多くの皆様方に国際教育協力について関心をお持ちいただき、ご参加・ご協力くださることを心から願っております。

(センター所長 小澤 大成)


センター目的

教員教育国際協力センターは、関係諸国、機関、大学等との連携のもと、教育改善を目指す諸国・地域の国際協力事業の計画・実施・評価に関わる研究開発、実践を進めています。同時に、本学の培ってきた教員養成・現職教育の内容・方法や国際教育協力経験をもとに、社会に提案、還元することを通して、国際化に主体的に対応できる人材養成を目指しています。平成17年4月の開所以来、本学の国際協力資料のデータベース化を進めると共に、ラオス、南アフリカ、モザンビーク、アフガニスタンへの専門家派遣、エチオピア、エジプトの教育事情の実態調査、韓国、フィリピン、タイ等より招聘した客員教授との共同研究に取り組んでいます。


センター組織


本センターは、理数科教育に関する協力事業についての研究・開発並びにその成果の共有・発信を行う「理数科教育協力研究」、教員養成に関する協力事業についての研究・開発並びにその成果の共有・発信を行う「人材養成協力研究」、国際教育協力現場で活躍できる専門家、そして、国際教育協力経験等を学校現場に還元する教員を育成するためのプログラムの開発を行う「グローバル教員養成プログラム開発」に取り組んでいます。

研究員制度

共同研究員制度は、教員教育国際協力センターの計画に基づく共同研究に参画し、協同的に研究を行うための制度です。共同研究員は大学その他の教育・研究機関の研究者又はこれと同等の教育研究能力を有する方々であり、鳴門教育大学教員が嘱任する学内研究員とその他の機関に属する者が嘱任する学外研究員からなります。

平成28年度教員教育国際協力センター共同研究員一覧

委嘱期間:平成28年5月2日~平成29年3月31日

坂本 暁美
SAKAMOTO Akemi
四天王寺大学
教授
専門分野は,音楽教育学、教師教育、ICT教育。
坂山 英治
SAKAYAMA Eiji
四万十町立窪川小学校
校長
専門分野は,国際理解教育、開発教育。
瀧本 哲弘
TAKIMOTO Tetsuhiro
明石市立中崎小学校
教諭
専門分野は,国際教員教育、初等外国語活動教育、社会科教育(日本史)。
中村 聡
NAKAMURA Satoshi
北海道大学
研究員
専門分野は,国際教育協力(アフリカ)、教師教育。
福田 純代
HUKUDA Sumiyo
元徳島県国際協力推進員 専門分野は,国際教育協力・理科教育。
前田 美子
MAEDA Mitsuko
大阪女学院大学
准教授
専門分野は,国際比較教育、開発教育、理科教育。
梯 泰三
KAKEHASHI Taizo
徳島県民環境部県民スポーツ課 
(阿南市立吉野中学校)
専門分野は,国際理解教育、数学教育。